粘膜切除術2

扁平なポリープはそのままでは 「輪っか」 に引っかかりません。
そのために少し盛り上げないと(隆起)いけません。
そのために処置を画像でお伝えします。

その1 です。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

粘膜切除法のその2です。

実際には粘膜を盛り上がらせるのは液体を粘膜下にいれるしかありません。
この針の入れ具合(入れる深さ) 液体の入れるスピード などいろいろな細かい内容調整が必要です。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

扁平(ひらっペたい)ポリープはまず見つけるのが難しいです。 側面にポリープがあるととてもわかりづらいですが、この場合は正面でわかりやすいほうなのですが、それでも扁平だとわかりづらいです。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 粘膜切除4

最近はポリープの切除後の出血をすこしでも少なくするためにクリップで止血処置をします。

ただし、そんなに強くはないのですぐ外れています。
でもこの処置をするようになって、自分の患者さんでは出血は経験していません。

コメントは受け付けていません。