粘膜切除後のクリップ

粘膜切除後には後出血を避けるために最近はクリップを施行するのが多い傾向です。

クリップをキチンとかけると後出血は確実に減ります。
しかし、クリップは実際には手で引っ張ると簡単に外れるのでそんなに強い力ではないですね・・・

クリップを並べていくのは結構技術が入ります。

ねじれがあると簡単には思ったようにはカメラは動きません。
そのため見た目とは違った難しさがあります。
あと作業をするにに空間が必要なのですが実際には空間があまりないのが作業を難しくする大きな原因です。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

コメントは受け付けていません。