病原性大腸菌

病原性大腸菌という黴菌(ばいきん)をご存じでしょうか?
?? という人も「O-157」というと知っている人が多くなるはずです。
「O-157」 に代表される病原性大腸菌は毒素を出すことがあります。
この毒素が大きな悪さをするので特別な感染症に指定され、報告義務が医師に生じます。
O-157はほぼ毒素をだすので特別な分類になっているのです。届出が必要な感染症です。
————————————— 
毒素原性大腸菌(Enterotoxigenic E.coli:ETEC)
エンテロトキシンにより、コレラのような激しい水様性の下痢を起こします。
血清型O6、O25、O148、O169などが多いです。
潜伏時間は、12~72時間。かなり短い様です。
主症状は腹痛と下痢で、下痢は水様性が主体で、典型的なものはコレラに似た白色水様性下痢です。
 腸管出血性大腸菌(Enterohemorrhagic E.coli:EHEC)
腸管出血性大腸菌は、大腸粘膜に付着して増殖する際にベロ毒素(VT)を産生します。
結果、腸粘膜における出血、浮腫、粘膜表層部の局所性壊死などによる血性下痢を伴った腸炎を引き起こします。
溶血性尿毒症症候群(HUS)や血小板減少性紫斑、脳症などの神経症状を引き起こすことがあります。このため生死に関わる病状となる可能性があります。
ベロ毒素は、VT1とVT2の2種類に大別される。
この毒素が検出されると北九州市では保険予防課に届の義務が生じます。届出をしないと大変うるさく怒られるそうです。
潜伏時間は、4~8日。
血清型O157が国内のEHECによる食中毒の約90%を占めています。
O157以外の血清型による食中毒では
O26、O111が多いようです。
O157以外の血清型の食中毒事例では比較的軽症の事例が多いようです。

病原性大腸菌という黴菌(ばいきん)をご存じでしょうか?

?? という人も「O-157」というと知っている人が多くなるはずです。

「O-157」 に代表される病原性大腸菌は毒素を出すことがあります。

この毒素が大きな悪さをするので特別な感染症に指定され、報告義務が医師に生じます。

O-157はほぼ毒素をだすので特別な分類になっているのです。届出が必要な感染症です。

毒素原性大腸菌(Enterotoxigenic E.coli:ETEC)

エンテロトキシンにより、コレラのような激しい水様性の下痢を起こします。
血清型O6、O25、O148、O169などが多いです。
潜伏時間は、12~72時間。かなり短い様です。

主症状は腹痛と下痢で、下痢は水様性が主体で、典型的なものはコレラに似た白色水様性下痢です。

腸管出血性大腸菌(Enterohemorrhagic E.coli:EHEC)

腸管出血性大腸菌は、大腸粘膜に付着して増殖する際にベロ毒素(VT)を産生します。
結果、腸粘膜における出血、浮腫、粘膜表層部の局所性壊死などによる血性下痢を伴った腸炎を引き起こします。
溶血性尿毒症症候群(HUS)や血小板減少性紫斑、脳症などの神経症状を引き起こすことがあります。このため生死に関わる病状となる可能性があります。

ベロ毒素は、VT1とVT2の2種類に大別されます。

この毒素が検出されると北九州市では保険予防課に届の義務が生じます。届出をしないと大変うるさく怒られるそうです。

潜伏時間は、4~8日と幅があります
血清型O157が国内のEHECによる食中毒の約90%を占めています。
O157以外の血清型による食中毒ではO26、O111が多いようです。

O157以外の血清型の食中毒事例では比較的軽症の事例が多いようです。

コメントは受け付けていません。