出来れば内視鏡検査はしたくない方・・・

大腸内視鏡検査はいやだ・・・出来ればしたくない・・・・という方も多いと思います。

したい検査ではありませんね・・・
ただ心配だといいうかたはまずは便潜血検査をうけてみてください。

便潜血検査が完全ではない・・・ことは他ページに記載している通りです。しかし、検診としては学問的に認められている数少ない検査の一つです。
しかし、忙しいのでクリニックに簡単にはいけないし・・・

長く待って検査だけ・・・というのも・・・などいろいろあると思います。

そういうかたには以下のような郵送キットもあるようです。

 

さて・・・便潜血はどんな方がするべきか? ですが

大腸癌の方が身内にいる場合は20代からでもしてみるべきです。

もちろんこの検査が陽性(+)でも全部の方が大腸癌ではありません。

ひとつのきっかけとして考えるべきと自分は思っています。

きっかけがないと 大腸内視鏡検査 という検査は簡単にしてみましょう・・・という検査ではないことは 検査をしている自分が思います。

ちなみに自分も麻酔なして 検査を受けていますが・・・
きっかけは ちょっとした血便が出たことがあったのですが、

たぶん肛門の所がすこし切れた・・のが原因だと思いましたが、
こんなことでも無ければ検査を受けることはなかなかないな・・・

と自分で思って いい機会だから一度内視鏡検査を受けよう・・・と考えて受けました。

この時の検査が思っているよりは痛くて、検査に麻酔を使用することにした経緯があります。

コメントは受け付けていません。